質問: Apache Jakarta Commons-HttpClient を使用して接続をプールするには、Axis クライアントをどのように設定すればいいのですか?

回答: もしクライアントがWebアプリケーションとしてデプロイされているのであれば、CLASSPATH あるいはWEB-INF/libに commons-httpclient をインストールする必要があります。もし Axis をソースからビルドするのであれば、Axis 依存ディレクトリに commons-httpclient を置いてCommonsHTTPSenderクラスがビルドされるようにする必要があります。

次に、Axis が HTTP を介してメッセージを送る、あるいは受け取る際に、標準的なHTTPSenderの代わりに CommonsHTTPSenderを使用するように設定された client-config.wsdd をインストールする必要があります。ここに例を示します。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<deployment name="commonsHTTPConfig" 
xmlns="http://xml.apache.org/axis/wsdd/" 
xmlns:java="http://xml.apache.org/axis/wsdd/providers/java">
  <transport name="http" pivot="java:org.apache.axis.transport.http.CommonsHTTPSender" />
  <transport name="local" pivot = "java:org.apache.axis.transport.local.LocalSender" />
  <transport name="java" pivot="java:org.apache.axis.transport.java.JavaSender" />
</deployment>

最後に、コネクションプールのデフォルトの設定 (プールサイズ、タイムアウトなど) を調整します。これらは org.apache.axis.components.net.CommonsHTTPClientPropertiesインターフェースに定義されていて、Axis のプラグ可能な全てのコンポーネントから使用されるAxisProperties APIを使用して設定することができます。それらの設定に対して特別な調整を行う必要がある場合は、CommonsHTTPClientPropertiesインターフェースの自分用の実装を提供することもできます。そのためにはcommons-discovery APIを使用します。(これには Axis 1.2 が必要です)

ja/axis/AxisCommonsHTTP (last edited 2009-09-20 22:48:48 by localhost)