Differences between revisions 1 and 2
Revision 1 as of 2005-04-01 07:13:00
Size: 896
Comment: Axis Wiki in Japanese
Revision 2 as of 2009-09-20 22:47:31
Size: 896
Editor: localhost
Comment: converted to 1.6 markup
Deletions are marked like this. Additions are marked like this.
Line 15: Line 15:
メッセージが違うトランスポートから来た場合、リクエストは{{{null}}}になることに注意してください。[[BR]] メッセージが違うトランスポートから来た場合、リクエストは{{{null}}}になることに注意してください。<<BR>>

質問: 私のサービスを呼び出したHttpServletRequestにどのようにしてアクセスすればいいのでしょうか?

回答: EchoHeaders.jwsに示されているように、メッセージコンテキストからHttpServletRequestを取得します。

    private HttpServletRequest getRequest() {
        MessageContext context = MessageContext.getCurrentContext();
        HttpServletRequest req = (HttpServletRequest) context.getProperty(HTTPConstants.MC_HTTP_SERVLETREQUEST);
        return req;
    }

メッセージが違うトランスポートから来た場合、リクエストはnullになることに注意してください。
webapp全体を、SOAP over HTTPだけしかサポートしないようにハードコードすることはとても限定的な利用方法です。

ja/axis/HttpRequest (last edited 2009-09-20 22:47:31 by localhost)