Differences between revisions 1 and 2
Revision 1 as of 2005-04-06 02:28:47
Size: 1137
Comment: Axis Wiki in Japanese
Revision 2 as of 2009-09-20 22:47:57
Size: 1141
Editor: localhost
Comment: converted to 1.6 markup
Deletions are marked like this. Additions are marked like this.
Line 5: Line 5:
その他の Java による [http://jcp.org/aboutJava/communityprocess/first/jsr101/index.html JAX-RPC] 仕様の実装は、Axis と必ず相互運用できるはずです。なぜなら Axis のデータ型と相手のデータ型に単純な1対1マッピングがあり、また、JAX-RPC 準拠テストはそのプロセスに余分なテストを追加しているからです。 その他の Java による [[http://jcp.org/aboutJava/communityprocess/first/jsr101/index.html|JAX-RPC]] 仕様の実装は、Axis と必ず相互運用できるはずです。なぜなら Axis のデータ型と相手のデータ型に単純な1対1マッピングがあり、また、JAX-RPC 準拠テストはそのプロセスに余分なテストを追加しているからです。
Line 9: Line 9:
さらに、Axis は [http://www.ietf.org/internet-drafts/draft-nielsen-dime-02.txt DIME] と {{{SwA}}}の両方をサポートしています。クライアント側では SwAを、サーバ側ではどちらかを扱うことがデフォルトとなっています。JAX-RPC は{{{SwA}}}のサポートのみを規定しているので、添付の際は{{{SwA}}}を利用する必要があります。 さらに、Axis は [[http://www.ietf.org/internet-drafts/draft-nielsen-dime-02.txt|DIME]] と {{{SwA}}}の両方をサポートしています。クライアント側では SwAを、サーバ側ではどちらかを扱うことがデフォルトとなっています。JAX-RPC は{{{SwA}}}のサポートのみを規定しているので、添付の際は{{{SwA}}}を利用する必要があります。

質問: その他の JAX-RPC 実装との相互運用性は?

その他の Java による JAX-RPC 仕様の実装は、Axis と必ず相互運用できるはずです。なぜなら Axis のデータ型と相手のデータ型に単純な1対1マッピングがあり、また、JAX-RPC 準拠テストはそのプロセスに余分なテストを追加しているからです。

Axis は JAX-RPC が扱っていない多くのデータ型 (符号無し型、マップなど) をシリアライズすることに注意してください。JAX-RPC 仕様で扱っているデータ型のみ相互運用が保証されています。

さらに、Axis は DIMESwAの両方をサポートしています。クライアント側では SwAを、サーバ側ではどちらかを扱うことがデフォルトとなっています。JAX-RPC はSwAのサポートのみを規定しているので、添付の際はSwAを利用する必要があります。

ja/axis/JaxRpcInterop (last edited 2009-09-20 22:47:57 by localhost)