Differences between revisions 1 and 2
Revision 1 as of 2005-04-06 02:06:25
Size: 1076
Comment: Axis Wiki in Japanese
Revision 2 as of 2009-09-20 22:47:48
Size: 1080
Editor: localhost
Comment: converted to 1.6 markup
Deletions are marked like this. Additions are marked like this.
Line 11: Line 11:
このサポートを有効にする wsdd とテストケースについては [http://cvs.apache.org/viewcvs.cgi/ws-axis/java/samples/perf/] をご覧下さい。 このサポートを有効にする wsdd とテストケースについては [[http://cvs.apache.org/viewcvs.cgi/ws-axis/java/samples/perf/]] をご覧下さい。
Line 13: Line 13:
詳細な情報は [http://issues.apache.org/jira/browse/AXIS-1323 discussion of Axis performance (Axis のパフォーマンスについての議論)] をご覧下さい。 詳細な情報は [[http://issues.apache.org/jira/browse/AXIS-1323|discussion of Axis performance (Axis のパフォーマンスについての議論)]] をご覧下さい。

質問: 私のサービスでどのようにして SAX ストリーミングを使うのですか?

Apache Axis にはストリーミングメッセージのサポートがあります。それによりメッセージの全てを処理の前に DOM ツリーに変換させる必要がなくなります。

サーバ側では、deploy.wsdd の中で <service name="Benchmark1Streaming" provider="java:RPC" streaming="on"> のようなことを行い、

クライアント側ではプロパティ "axis.streaming" を Boolean.TRUE にし、かつ/または、org.apache.axis.client.Call にキャストして setStreaming(true) を使います。おそらく両方ともうまくいくでしょう。

このサポートを有効にする wsdd とテストケースについては http://cvs.apache.org/viewcvs.cgi/ws-axis/java/samples/perf/ をご覧下さい。

詳細な情報は discussion of Axis performance (Axis のパフォーマンスについての議論) をご覧下さい。

ja/axis/StreamingService (last edited 2009-09-20 22:47:48 by localhost)