AntiEntropy とは、存在する(ことになっている)データのレプリカを全て比較し、全てのレプリカを最新のバージョンに置き換えることを言います。

Cassandra の実装は よりリッチなデータモデルをサポートする変更(ができること) を持った Dynamo に基づいています。 Amazon's Dynamo の 4.7 節から引用します。

Cassandra の anti-entropy の実装の重要な差異は、Merkle 木が column family ごとに作成され、それらは近隣のノードに (Merkle 木を?) 送るのにかかる時間以上にはメンテナンスされないことです。代わりに、木はメジャーコンパクションの間のデータセットのスナップショットになっていることが保証されます。すなわち、超過データはネットワークを経由して送られるかも知れませんが、これは local disk の IO をセーブします。これは非常に大きなデータセットについては好ましいことです。

stats

AntiEntropy_JP (last edited 2013-11-12 23:20:43 by GehrigKunz)